鮫島もまんざらではないようです。
希、聡、ネズミ、ユカは北沢徹の情報を得るために人間の奴隷のキャンプに入りました。しかしそこへ運悪く拷問野郎がやってきます。奴隷らはハンディハンディ様と恐れていて定期的に人間を食いにきているのです。そもそも明たちが拷問野郎を追ってきたのは勝次の肩の異常を治すためです。ですから拷問野郎を討つチャンスとも言えます。しかし鮫島、明のいない現場ではそれは無謀です。
事情に詳しい奴隷からの情報では拷問野郎は高い地位にいて豹丸のお気に入りということです。野郎は壺モンスターのような変異体を生み出してミサイル防衛をさせているのです。つまりこの地の楽園は拷問野郎のおかげで国連軍から守られていることになります。もし野郎が死ぬと変異体はそれ以上作られなくなります。アクシデントで壺モンスターが死ぬと、それきりになってしまうのです。ですから豹丸としては野郎に自由を与えて、血の楽園に来てくれる替えの効かない技術者のような扱いかと思われます。